転職したい看護師が好印象な履歴書を書くポイントは?

常に激務に晒されている印象のある看護師というお仕事ですが、その勤務時間は、案外、ある程度自由にできる面も無い訳ではありません。
勤務表、つまりシフト次第ではありますが、有給休暇を時間単位で取る時間休をとることができます。
なので、子育てと両立させながらそれを負担に思わず働ける、と考えている人は多いようです。
子供が小さいうちだと特に、急な欠勤や退勤をせざるを得ないこともあるわけですが、なんとか対応していける主な理由は、きっと看護師という職業特有の勤務の形によるところがあるのではないでしょうか。
補足としてですが、勤務時間は基本的には8時間となっています。
看護師が転職を行う場合は履歴書をきちんと準備する必要があるでしょう。
書き方としては、重要なことが数点あります。
まず、写真は過去三ヶ月以内に撮った直近の写真を使うようにします。
さらに、住所、氏名等の記入項目はより正確にしっかりと分かりやすくゆっくりと丁寧に書くことが大事です。
将来、看護師として働くための教育を受けられる機関として広く知られているとは思いますが、二つの方法があります。
それは、看護専門学校に行く方法と看護大学に行く方法です。
そこで学ぶことの中身自体はあまり変わりはないのですが、大卒の場合、キャリアを上げるのに有利な要素となり、専門学校に行った場合より、少し高い給料をもらえることが多いです。
他方、専門学校はどこがいいかというと、学費がより安く実習時間が多く設けられているため、実習を生かして、即戦力となれる場合が多いことです。

看護師は面接の結果待ち状態で併願可能?【転職時の不安解決】