乳酸菌と耳にして考えられるのはカルピスですよね。

子供のころから、毎日楽しんでいました。

その理由は乳酸菌が入っているからです。

お母さんが毎朝、私に飲ませてくれました。

そのために、私は便秘を経験したことがありません。

きっと、カルピスを飲み続けていたので大変健康になりました。

乳酸菌を毎日摂取しているおかげで、私はすごく健康に過ごしていくことが出来るようになりました。

毎日朝には欠かさず、ヨーグルトを摂取するようにしています。

ヨーグルトは工夫次第でいろいろと味を楽しめますし、便秘になることなく過ごせます。

乳酸菌を取り入れるようになってから、お肌の調子がすごく良くなって、体重も落ちました。

ここ最近の研究でインフルエンザ予防に対して乳酸菌がかなり有効だということが知られてきました。

インフルエンザに関してはワクチンだけで完全に防いでいくことは出来ません。

乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力がアップして、インフルエンザを予防してくれたり、症状を軽くしてくれる効果が高まると言われます。

1才から5才程度の年齢のお子さんがインフルエンザ感染し、発熱してしまった後、急に意識障害や痙攣、異常行動などの症状を起こしてしまうのがインフルエンザ脳症となります。

インフルエンザ脳症というのは、命の危機に関わることもある重篤な疾患であり、治った後に後遺症が残る場合もまれにあります。

便秘にいい食べ物は、食物繊維、乳酸菌を内蔵する 発酵食品などをさしています。

ひどい便秘の方は、便が固く腸内に溜まった状態になってしまいがちです。

少しでも早く、この状態を解放して、軟らかくするため、初めに 水分と食物繊維を摂りながら、乳酸菌などで腸内を整えるのが良い方法でしょう。

特に便秘をなくすのに効果的だといわれているのが、乳酸菌が摂取できるサプリです。

自分自身腸内環境を整えることの大切さはわかっていても、ヨーグルト・乳酸菌飲料などは口にしたくないという人もたくさんいます。

連日乳酸菌を含む食品を食べ続けるのは大変です。

乳酸菌が入ったサプリメントなら、手軽にちゃんと乳酸菌を摂取することができますので、便秘の解消に役立ちます。

現在は毎年のように寒くなるとインフルエンザにかかる人が続出しています。

年々予防注射を実施する人も増えてきているようですが、都市部では相当の数の人がかかているのが現状です。

実際の感染の原因は色々考えられますが、通勤中の電車や街中、職場など、大人数と接触する時にうつっていることだと思います。

私が便秘になった理由は、運動不足のせいなのでしょう。

毎日の通勤は車なので、歩く事もほとんどないのです。

飼い犬などもいないので、散歩に行くこともありません。

そのせいで、私は便秘なのでしょう。

便秘の改善にもなるはずなので、今日からウォーキングを行おうと思います。

この間、インフルエンザに罹患してしまって病院を受診しました。

どれくらい潜伏期間があるのか明確ではないのですが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になって感染したのだろうなと考えられます。

3日間にわたって高熱が続いて辛い思いをしました。

高熱が出続けるインフルエンザは、いつもひく風邪より大変な思いをしますね。

インフルエンザは風邪とは異なるものという説があります。

その症状は1日から5日ばかりの潜伏期間を経て、急に高熱にまで達し、3日から7日程度それが続きます。

型によって、筋肉や関節の痛み、腹部の痛みや下痢など症状が微妙に違います。

しかし、肺炎をおこしたり、加えて脳炎や心不全を起こす事もあり、怖くもある感染症です。

気にする人もいますが、乳酸菌を多く摂りすぎても副作用を心配することはありません。

ただそうは言いますが、いくら体に良いからとは言ってもヨーグルトなどでたくさん摂り過ぎてしまうと、カロリーのとりすぎになってしまう、可能性があるのです。

消化し吸収できる量には限界があるので、常識の範囲内を心がけておくと確かでしょう。

乳酸菌シロタ株イコール、何といってもヤクルトです。

その昔、白血病を患い、病気を克服した経験のある渡辺謙さんのCMをよく目にします。

みごとに白血病を治し、ハリウッドで大活躍の渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、効果が高そうなような気がします。

元来、乳酸菌が身体に優しいことはよく知られている事実ですが、一方で効き目のない説もあります。

この説も、本当かもしれません。

どうしてかというと、個人差があるほか、乳酸菌はあくまでもただの菌なので、すぐに効く薬ではないからです。

とりあえず、自分に合うかどうか試した後で考えてください。

おなによる臭いに悩んでいる方は乳酸菌を積極的にとってください。

屁の臭いの元は悪玉菌にあるとのことです。

なので、腸内の善玉菌を増加させ、悪玉菌の増加を防止する力のある乳酸菌を摂り続けることによりおならの臭気を和らげることができます。

元々、乳酸菌、ビフィズス菌は乳酸を作り出すという部分では同じなのですが、ビフィズス菌にはそれ以外にも、酢酸などといった強い殺菌力のある成分も作る働きがあるのだそうです。

だから、ノロウィルス対策に効果的と考えられているのですね。

最近では、様々な感染症についての聞く機会も増えたので、、できるだけ意識しながら摂取するといいかもしれません。

関連ページ